保険相談Q&A

妻に生命保険は必要か?お金の無駄では…【最低限の保障とは?】

妻に生命保険は本当に必要か?

家計を支える夫に生命保険が必要なのは火を見るより明らかなことですが、はたして妻に生命保険をかける必要はあるのでしょうか?どう考えてもいらないような気がするのですが。

匿名 保険貧乏さん

最低限は必要、とのことです!

夫の生命保険だけでなく妻にも生命保険は必要なのか・・と言うことですがこれは間違いなく必要だと思います。

だ夫と同額必要かと言うとそうではありません。

家計を支えるご主人の場合は残されたご家族の生活を守るために十分な補償が必要になりますが、妻の場合は(家計を支えているケースを除いて)最低限の保障額で良いとされているのですね。

もちろん保障額についてはそれぞれの家庭で考え方も違いますし、家計において「妻」がどれだけの負担しているのかによっても大きく左右されてくるので一概には言えません。

が、今回たくさんの保険相談窓口で生命保険についてのお話を総合すると、皆さん声を揃えておっしゃっていたのが

「妻も最低限の生命保険は必要である」

と言う意見でした。

最低限と言うのはずばり
「お葬式代」のことです。

お葬式代って簡素に済ませても100万円くらいは軽く必要になるらしく、これについては誰もが平等に必要になるため働く主婦だろうが、専業主婦だろうが関係なく用意しておく必要があるのですね。

もちろん保険に頼らなくても即金で100万円でも200万円でも用意できる・・と言う事であればわざわざ生命保険を掛ける必要はないでしょうがそうでない場合は保険を使ってきちんと準備しておく必要があります。

万が一お葬式費用が出せないとなると残されたご家族に迷惑を掛けることになるので、「立つ鳥跡を濁さず」ではないですが最低限の生命保険には加入しておき、万が一の際に備えておく心づもりは必要だと思いますよ。

サイト管理人「生保クイーン」より
保険の見直しなら無料相談がおすすめ
見直し本舗

【すべてのサービスが無料!】
全国252店舗を展開する保険見直し本舗。すべてのサービスが無料!保険の提案だけでなく、保険相談からスタートして、契約そしてアフターフォローまでしっかり任せられる安心のサービスです。保険のプロだからこそできるサポートとアドバイスは必見です。

やじるし