不安な疑問Q&A

そもそも保険って必要?【預貯金どのくらいあれば入らなくていいの?】

そもそも保険は必要なのか?

保険料ってかなり高いですよね。それをきちんと毎年積み立てていれば保険なんて必要ないように思えるんですが・・。

そもそも本当に保険って必要なんでしょうか。預貯金がたくさんあれば保険に入らなくてもいいというものをネットで見たんですが、だいたいどのくらいためていれば保険に入らなくてもいいでしょうか?

30代 女性 

こればっかりはそれぞれの家庭の考え方によるのではないでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

『ほけんが必要が否か』と言うご質問ですがこれはそれぞれご家庭での考え方、いざという場合に備えての貯蓄額・・が大きなポイントになってくると思いますね。

今回の保険の相談においてもよく言われたのですが「生命保険はいわば「万が一の場合が起こった時残された家族が困らないための保障」。

つまりもし生命保険に頼らざるとも、個人的に家族にそれだけのまとまったお金を残してあげられる・・のであれば、特に生命保険なんて必要ないと思うのですね。

ちなみ万が一の際にどの程度のお金が必要になるのかは今ある現金資産や、ローン、住宅事情、子どもの有無、子どもの年齢、教育に掛けるお金・・などを考慮したライププランを作成する必要があります。
ちな

みに我が家の場合はざっと3千万円必要とのコト!!

つまり今、3千万円の預金があれば
生命保険をかける必要もなく、
安心して日々暮らしていけるということ。

どうでしょう?今あなたの場合どれくらいの準備が出来ているでしょうか?保険などなくても安心して暮らせますか?

我が家の場合は到底無理な話なので生命保険に加入したのですが、もし十分すぎるくらいに残してあげられる資金があるのであれば生命保険なんて全く必要ありません。

でもやはり万が一の時のお守りが欲しい・・と言う事であれば生命保険に加入する必要があると思います。

生命保険の中には養老保険や終身保険と言った貯蓄性の高い商品もたくさんあるので、貯金をしながら保障もつけたい・・と言った方でも十分満足できると思いますよ。

サイト管理人「生保クイーン」より
保険の見直しなら無料相談がおすすめ
見直し本舗

【すべてのサービスが無料!】
全国252店舗を展開する保険見直し本舗。すべてのサービスが無料!保険の提案だけでなく、保険相談からスタートして、契約そしてアフターフォローまでしっかり任せられる安心のサービスです。保険のプロだからこそできるサポートとアドバイスは必見です。

やじるし