不安な疑問Q&A

保険って不払い問題が多いって本当?【トラブル防ぐ対策は?】

不払いが多いと聞きます。

「保険」というものに対するイメージが悪いです。
入るときだけヘコヘコして、いざ払うときになると色々条件をつけて払ってくれないなど嫌なウワサも良く聞きます。ニュースとかでも不払い関連のものって多くないですか?実際どうなんでしょうか?

20代 男性

確かにニュースでもよく出てますよね。さてその理由は・・。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。

確かに保険料の不払いはニュースなどでも良く聞きますね。

万が一のための保険なのにいざと言う時になって保険金を受け取ることが出来ないのであればお金をどぶに捨てたも同じ、だったら保険など加入しなくてもいいのでは・・と思われる気持ちもよくわかります。

保険は強制加入ではなく任意で入るものですから納得できなければ入らなくても大丈夫です。

では「本当は加入したいけど不安である」と言う場合にはどうしたらいいのでしょうか。

Holly Chaffin
by:Holly Chaffin

保険において不払いが発生してしまうのはその多くが保険加入時の申告において不備があるためです。

例えば最近はネットや通販などの生命保険が多くなり保険の加入においてもネットなどから簡単に入れるようになっていますがここで問題になるのが先ほども言った健康状態などの申告書。

ネットなどから申し込む際には自己申告で健康状態を記入していくことになるのですがこの時の判断が甘いと結果的に不払いなどのトラブルを引き起こしてしまうのです。

例えばAさんの場合血糖値がちょっと高くてお医者さんから血糖値を下げるためのお薬が出ているとします。ただAさんは糖尿病であるとの診断を受けたわけではありません。

なので保険の申告書には「病歴ナシ」で申告しました。

ただこの場合保険会社的には「薬が出ている段階で糖尿病」扱いになるトコロが多く、病歴ナシと記載したのは偽申告となってしまうのですね。

もちろん偽申告ですから保険の支払いは無し・・。

もちろんAさんはわざと偽申告した訳ではなく単なる解釈の違いだったのですがこういった保険のトラブルが非常に多いのです。

保険において病歴の自己申告は非常に大切です。

そしてここの解釈の違いが保険のトラブルにおいて最も多いので申告書を作成する時には細心の注意を払うことが大切ですよ。

サイト管理人「生保クイーン」より
保険の見直しなら無料相談がおすすめ
  1. 保険について基礎から教えてくれる
  2. 何度も通ってじっくり決めたい人にピッタリ
  3. 勧誘なし