生命保険見直しガイド!無料相談比較ランキング【2ch口コミ嘘?】

生命保険の選び方で私が気を付けていることは?【ポイントはココ!】

『あなたは自分の家族が加入している
保険のことをどれだけ詳しく知っていますか?』

こう問われてどれだけの人が確実にハッキリと答えられるでしょうか?

生命保険ってほとんどの方が加入しているものだけど意外とちゃんと把握しているって方って少ないのですね。

「保険のことは保険屋に任せている」と言う方や「保険は義理で加入した」なんて方もいるかもしれませんし、中には若い時に加入した保険のまま何十年も経過した・・と言う方も少なくないでしょう。

でもあたりまえですが保険を人任せにしては絶対にいけません!!

生命保険は家に次いで人生で2番目に大きな買い物なのだから、しっかりとその保障内容についても把握しておかなければなりませんし、また保険と言うモノは家族構成や子どもの有無、子どもの年齢、またライフプランによって大きく違ってくるので定期的な見直しが必要になってくるのです。

ただ現実的なことを言えば「保険に加入した後は見直しをされない方」が大多数だと思います。

もちろんそのほとんどの方が「見直しの必要性」については分かっているけれど保険の見直しを自分で行うとなると専門的な知識が必要だし手間も時間もかかる・・。

忙しいかたにとっては想像するだけでゲンナリしてしまうと思うのですね。

保険の規約にしても専門用語が多くて素人が読んでも何のことが書かれているのかサッパリですし、そもそも自分にとってどの保険のプランがいいのかさえよくわからない・・

そんな状態では保険の仕組みをわかろうとしても難しいですし、だからこそ保険の見直しには専門家の助けが必要なのです。

保険の専門家と言うと真っ先に浮かぶのが「保険代理店のセールスレディ」だと思いますがセールスレディでは正直なところライフプランまで考えた生命保険の提案までは期待することは出来ません。

だってセールスレディは所詮保険会社の社員ですから「会社が売りたい商品を売る」のが第一目標であり、全てなのですよね。

私も若いころは当時勤めていた会社に出入りしていたセールスレディに言われるがまま勧められるがまま生命保険に加入していた時代がありましたが今から考えるとかなり損をしていたんじゃないかって思います。

保険の相談なら専門家が一番

生命保険の相談をするなら「専門の窓口」に任せるのが一番安心でお勧めです。

『生命保険の相談窓口』の特徴はセールスレディのようにどこか特定の保険会社と提携しているのではなくあくまでも「第3者の目線」でそれぞれの家族にとって最適な保険を選んでくれる場所であると言うこと。

保険の専門家ではなく資産運用の専門家であるファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれるのでライフプランに沿った最適の保険を紹介してもらうことが出来るのです。

もちろん相談料は無料なので安心。勧められたからと言ってその保険に入らなければならないと言うこともないので気軽に相談することが出来るのも魅力です。

また「自分が加入している保険の内容が分からない」って人なら現在の状況を相談するだけでもOK!

我が家の万が一の時の保障をしっかりと把握しておくだけでもイザと言う時の安心材料になりますよ。

保険は家族構成・ライフステージを考えた上で組み立てることが大切です

私の周りでも生命保険の話をすると一家の大黒柱であるご主人の保障についてはかなり手厚くしている方はほとんどですが、意外と主婦である奥さんの保険となると最低限の医療保険しかかけていなかったり、中には生命保険には無加入って方も結構多いです。

確かに終身保険に関しては世帯年収に対する割合で保証金額を決めていくので専業主婦やパート勤めである場合にはご主人と同等の終身保険に入る必要は全くないと思いますが、医療保険に関しては共働き・専業主婦関係なく手厚い保障が必要なので誰であってもしっかりと選ぶ必要があります。

特に最近はCMなどで盛んに保険料の安い医療保険を見かけますよね?ですが・・

あまりに安い保険の場合には「保証が60歳もしくは65歳で終わる」タイプのものが多いので注意してください。

医療保険は終身タイプがオススメ

ズバリ「医療保険は一生涯の保障が付いた終身タイプ」のモノが絶対にお勧めです。

保険料が安いからと言って安易に60歳までしか保証が受けられない保険に加入していると後々大きなツケを払うことに成りかねません。

もちろん60歳・65歳からでも加入できる医療保険もありますがそう言った保険は一概に掛け金が驚くほど高いです!!

特に60歳・65歳ともなると定年を迎え少しでも支出を抑えたい時期になりますから、医療保険に加入するなら一生涯の保障が付いている「終身タイプの医療保険を」を選ぶことをオススメします。

また終身タイプの医療保険では支払方法についても「終身払い」と「短期払込み払い」の2種類から選べるようになっているのですがこれも出来るなら「短期支払型」で申し込んでおいた方が得策ですね。

保険料の支払いは少しでも安く抑えたいと誰もが思いますが安さだけにとらわれていたら後々後悔することに成りかねません。保険「今」だけではなくこれから先の「未来」まで見越したプランを立てることが大切ですよ。

 

2018年のおすすめはほけんの窓口!

窓口

【来店型保険ショップ店舗数No.1】
全国に600以上の店舗を展開するほけんの窓口はあなたにピッタリの保険を専門家が無料でアドバイスしてくれます。来店型保険ショップでは店舗数No.1だから最寄のお店もすぐに見つかり気軽にほけんの相談や見直しをすることができます。

  1. 何度でも相談無料
  2. 約35社の保険商品から納得の保険選びが可能
  3. 無理な契約・勧誘は一切なし
  4. 相談・申込み・加入後まで全力サポート
と全てがそろっているので保険選びがはじめてという方も、現在の保険に満足できて無い方も安心して相談することができます。

やじるし
公式ボタン
  shikiri
HOME > 管理人【生保クイーン】自己紹介 > 生命保険の選び方で私が気を付けていることは?【ポイントはココ!】

トラックバックURL

http://www.canadagoose-montreal.com/plofile/important-point.html/trackback/