生命保険見直しガイド!無料相談比較ランキング【2ch口コミ嘘?】

私が抱えていた生命保険の悩みとは?【保険見直しのきっかけ】

「結婚するので生命保険の見直しをしたいけれど何をすればいいのか…」「保険の悩みを解決するにはどうすればいいのでしょうか?」保険でお悩みの方にまずは実際に体験した私の結論からご紹介します。ほけんの窓口は自分にあった保険探しのアドバイスを的確にそして丁寧にしてくれました。もちろん勧誘も一切なし、安心して利用できるはずです。しっかりと保険選びや見直しをしたいという方にとって最適な選択です。まずは一度時間を作って予約してみることをおすすめします。

お急ぎの方は>>ほけんの窓口公式へ

保険の悩みを解決するにはどこにいけばいい?

いざという時のための生命保険には多くの方が何らかの形で加入していることと思います。

とくに家族を持つかたにとって保険と言うのは自分に何かあった時家族にとってお守りにもなる存在ですから出来るだけ手厚く、でも生活に負担なく・・といろいろ考えられると思うのですね。もちろん我が家もそうでした。

ちなみに私が初めて自分の力で保険に加入したのは働き始めて2年目の時。

その時は会社出入りしていた保険会社のおばさんに勧められるがまま何も考えず適当な生命保険に加入し、言われるがまま保険料を支払っている・・と言う感じでした。

今考えるとすごくもったいないことをしていたなと思います。

そしてそんな感じの適当な保険の加入は結婚するまでずっと続き、子どもが生まれようやく本当の意味での「生命保険」が持っている価値に気付かされたのです。

私のように若いときには保険なんて気にも留めなかったのだけど、結婚して家族が増えて子どもが生まれて・・とライフスタイルが変わることで「生命保険」について関心が出てくる・・って方は多いと思います。でもそれで普通だと思うのですね。

正直、自分一人だけで生活しているだけの時は病気になってもけがをしてもどうにでもなる・・って感じだけど子どもを持って家族を抱える身になるとそうはいかない!

一家の家庭を支える大黒柱が病気やけがになると大変なのはもちろんだけど、家庭を支えるお母さんが病気やけがになっても同じように大変なことになりますから、何かあった時には「この保険がある」と思えるだけで大きな安心につながるのです。

保険と言うのは何もない平時にあっては特に気にも留めないものだけど、病気やけがなど何かあった場合には本当に強い力となってくれます。だからこそ加入する保険については

営業が勧めてくるものではなく「自分の家族にとって何かあった時に頼りになる存在でなければならない」と思うのですね。

そして同時に自分の家族が加入している保険が「どういった時に保障の対象となるのか」についてもしっかり把握しておかなくてはならないのです。

お急ぎの方は>>ほけんの窓口公式へ

 

保険の規約の見落としに注意!!

保険の加入するとき規約や契約書を隅から隅まで確実に読み込む・・と言う方はどのくらいいるでしょうか。

あの膨大で難解な言葉の冊子を読むのは本当に骨が折れますよね。実は私も恥ずかしながら今まで何度かチャレンジはしたもののいつも途中で挫折・・。

現在加入している保険についても内容だけはかろうじて、なんとなくは分かってはいるものの、ハッキリとした保険の内容、保障に対する条項などはよくわからないまま何年も過ごしてしまっていました。

でもそれでも特に何の問題もなかったのですね。だって保険っていざという時のモノですから、その「イザ」が起きなければ特に困ったこともないし毎日の生活に何の支障も起きることもない・・。

「家族みんながキチンと保険に加入している」・・と言うその事実だけが我が家にとってもお守りになっていたので、それで全然かまいませんでした。

〇生協さんに言われた一言

ある時、いつものように配達をしてくれる生協の配達員の方からこんなことを言われました。

「加入している保険はがんの再発についての保障は付いていますか?」
「入院保障は日額どのくらい出来るのですか?」
「限度日数は何日ですか?」
「先進医療に対する保障はどうなっていますか?」

・・自分ではある程度保険のことを把握しているつもりだったのですが・・・
驚くことに上記の問いに

全く答えられなかったのです。

これには正直本当に焦りました。自分が毎月せっせとお金を支払っている保険について自分がどれだけ無知なのかと・・。

決して少なくはないお金を毎月支払っているのに大まかな内容さえも把握していないなんて・・普通なら考えられないですよね?その時になってようやく「保険のことをきちんと見直さなくてはいけない」と痛感したのです。

お急ぎの方は>>ほけんの窓口公式へ

 

保険は人生の節目で見直すことが大切

私が今まで加入してきた保険は現在の保険も含めて全て誰かの紹介によるものでした。

だから保険=勧誘・・・
ってイメージがすごく強くて・・

生命保険に対してもあまりいいイメージを持っていなかったのですね。長い間見直しすることもなくほったらかしにしていたのも「営業に話を持っていくと絶対に余計な勧誘に引っかかる」と言うのが理由で、面倒くさい話を聞くくらいならこのままでいいや・・って思ってしまっていたのです。

でもそれだといけないのですね。当たり前ですが自分の保険なのだからしっかりと自分自身が良くわかっていない状況でないと本当に使いたい時に使えない物になってしまうのです。

保険の保障についても子どもが小さい時と大きくなってからでは大きく違ってきますし、マイホームを手に入れたり子どもが巣立っていったりとすれば必要な保険もその時々で変わってきます。

保険も人生と一緒に変化するものですから大きな節目節目では一度じっくり見直す機会を設けてあげることが大切ですよ。

お急ぎの方は>>ほけんの窓口公式へ

 

 

2018年のおすすめはほけんの窓口!

窓口

【来店型保険ショップ店舗数No.1】
全国に600以上の店舗を展開するほけんの窓口はあなたにピッタリの保険を専門家が無料でアドバイスしてくれます。来店型保険ショップでは店舗数No.1だから最寄のお店もすぐに見つかり気軽にほけんの相談や見直しをすることができます。

  1. 何度でも相談無料
  2. 約35社の保険商品から納得の保険選びが可能
  3. 無理な契約・勧誘は一切なし
  4. 相談・申込み・加入後まで全力サポート
と全てがそろっているので保険選びがはじめてという方も、現在の保険に満足できて無い方も安心して相談することができます。

やじるし
公式ボタン
  shikiri
HOME > 管理人【生保クイーン】自己紹介 > 私が抱えていた生命保険の悩みとは?【保険見直しのきっかけ】

トラックバックURL

http://www.canadagoose-montreal.com/plofile/nayami.html/trackback/