京都東京間の夜行バスの客はほとんどが京都観光が目的の人達です

京都で学生時代をおくったため、帰省はもっぱら京都東京間の夜行バスを利用していました。
もちろん、東京から京都へ戻る場合も夜行バスを利用するのですが、行きと帰りでバスの客層ががらっと変わるのは面白くもあり不思議でもありました。
東京から京都へ向かう夜行バスの乗客の殆どは京都観光に向かう観光客です。
バスの中では大抵京都のガイドブックを開いていますので、それと知れるのです。
京都に住んでいる人しか知らない美味しいお店を教えましょうか、と何度か喉まで出かかりましたが声を掛けたことはありません。
一方、京都東京間のバス、つまり京都発東京行きのバスの場合の客層はほんとうに不思議なのです。
同じような学生はまだ理解できるのですが、殆どが職業不詳なのです。
東京発京都行きのバスの客は数名のグループが殆どですが、京都発東京行きのバスは大抵が一人客なのです。
そして東京についた途端、本当にくもの子を散らすように消えてしまうのです。